今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - アプリ「付箋」を使ってみた
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト

MySQLのパスワード設定 - XAMPPの使い方

スポンサーリンク

Windows にインストールした XAMPP の MySQL のパスワードを設定する方法をみていきます。

XAMPPを利用してインストールしたMySQLには、rootパスワードが設定されていません。ローカルユーザーであれば誰でもMySQLデータベースに管理者権限でアクセスできてしまいます。

これは、複数人で利用する共有 PC だとあまりよろしくない状況なので、ここでは MySQL のパスワード設定方法を解説します。

MySQLのパスワード設定

それではパスワードの設定方法をみていきます。

スポンサーリンク

XAMPP-icon
XAMPPを起動し、コントロールパネルからApacheとMySQLを起動します。

mysql-password-xampp-0
コントロールパネルのApacheとMySQLのActions「Start」をクリックすれば、OKです。

ブラザを起動し、http://localhost/xampp/にアクセスします。

mysql-password-xampp-1
左サイドバーの「セキュリティ」をクリックします。

mysql-password-xampp-2
ステータス「要注意」として、MySQLのrootユーザーにパスワードがないことが指摘されています。少し下にある「http://localhost/secrurity/xamppsecrurity.php」をクリックし、パスワードを設定しましょう。

※左のサイドバーに「Notice: Undefined index:」といったエラーが表示された場合は、こちらを参考にしてください。

mysql-password-xampp-3
新しいパスワードと新しいパスワードの確認欄にrootユーザーのパスワードを入力し、「パスワードを変更しました。」をクリックします。

mysql-password-xampp-4
変更すると「rootのパスワードが変更されました。設定を有効にするために、MySQLを再起動してください。」とのことなので、XAMPPコントロールパネルからMySQLを再起動(Stop→Start)します。

パスワードが適切に設定されたかを確認するためにXAMPPセキュリティ(http://localhost/security/index.php)にアクセスします。

mysql-password-xampp-6
ステータスは「安全」に変わり、MySQLのrootユーザーのパスワードなしの状態が解消されたことが表示されています。

スポンサーリンク

関連記事と広告