今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

XAMPPのphpMyAdminでMySQLデータベースにエクスポート – XAMPPの使い方

スポンサーリンク

ここではXAMPPのphpMyAdminを使って、MySQLデータベースからSQLファイルをエクスポートする方法を解説します。

MySQLデータベースをエクスポート

それでは MySQL データベースをエクスポートする方法をみていきます。

xampp-phpmyadmin-db-create-00
まずは XAMPPを起動しましょう。

スポンサーリンク

xampp-phpmyadmin-db-export-00
XAMPPを起動すると「XAMPP Control Panel」が起動するので、「Apache」「MySQL」を「Start」します。

xampp-phpmyadmin-db-export-01
「Apache」「MySQL」が起動したことを確認します。

ブラウザでphpMyAdminにアクセスします。» http://localhost/phpmyadmin/

xampp-phpmyadmin-db-export-02
「ユーザ名」「パスワード」を入力し、phpMyAdminへログインします。

xampp-phpmyadmin-db-export-03
左サイドメニューからエクスポートするデータベースを選択します。ここではwordpressを選択しています。

xampp-phpmyadmin-db-export-05
タブメニュー「エクスポート」をクリックします。

xampp-phpmyadmin-db-export-06
「実行」をクリックし、SQLファイルをダウンロードします。ダウンロードするファイルは「データベース名.sql」といったファイル名になります。

スポンサーリンク

関連記事と広告