今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

PHPの設定内容を確認 - XAMPPの使い方

スポンサーリンク

XAMPPのPHPバージョンやモジュールなどのPHPの設定内容を確認する方法を紹介します。

PHPの設定内容を確認

PHPには、設定内容を確認する便利な関数 phpinfo()があるので、それを使って、設定を確認していきます。以下のスクリプトをphpinfo.phpというファイル名で、Apacheのドキュメントルート「C:¥xampp¥htdocs¥phpinfo.php」の直下へ保存します。

<?php
phpinfo();
?>
スポンサーリンク

XAMPPのApacheを起動します。

Apacheの起動を確認したら、Webブラウザで「http://localhost/phpinfo.php」へアクセスします。

xampp-phpinfo
PHPのバージョンやその他のさまざまな設定が表示されるので、こちらでPHPの設定内容を確認しましょう。

PHP Version 5.5.1
System  Windows NT TOKI 6.2 build 9200 (Windows 8 Home Premium Edition) i586  
Build Date  Jul 18 2013 10:52:32  
Compiler  MSVC11 (Visual C++ 2012)  
Architecture  x86  
Configure Command  cscript /nologo configure.js "--enable-snapshot-build" "--disable-isapi" "--enable-debug-pack" "--without-mssql" "--without-pdo-mssql" "--without-pi3web" "--with-pdo-oci=C:\php-sdk\oracle\instantclient10\sdk,shared" "--with-oci8=C:\php-sdk\oracle\instantclient10\sdk,shared" "--with-oci8-11g=C:\php-sdk\oracle\instantclient11\sdk,shared" "--enable-object-out-dir=../obj/" "--enable-com-dotnet=shared" "--with-mcrypt=static" "--disable-static-analyze" "--with-pgo"  
Server API  Apache 2.0 Handler  
Virtual Directory Support  enabled  
Configuration File (php.ini) Path  C:\Windows  
Loaded Configuration File  C:\xampp\php\php.ini  
Scan this dir for additional .ini files  (none)  
Additional .ini files parsed  (none)  
PHP API  20121113  
PHP Extension  20121212  
Zend Extension  220121212  
Zend Extension Build  API220121212,TS,VC11  
PHP Extension Build  API20121212,TS,VC11  
Debug Build  no  
Thread Safety  enabled  
Zend Signal Handling  disabled  
… 中略 …
スポンサーリンク