今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - Windows Update 更新プログラム
  4. Windows10 - アプリ「付箋」を使ってみた
  5. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト

コマンドラインからPHPを実行 - XAMPPの使い方

スポンサーリンク

コマンドラインからXAMPPのPHPを実行する方法を紹介します。

コマンドラインからPHPを実行

XAMPP-icon
まず、XAMPPを起動します。

スポンサーリンク

xampp-php-shell-0
起動するとコントロールパネルが表示されるので、右サイドメニューの「Shell」をクリックします。

xampp-php-shell-2
クリックすると「XAMPP for Windows」というタイトルのコマンドプロンプトが表示されます。

以下のコマンドを実行してみましょう。

# php -v

xampp-php-shell-1
このようにPHPのバージョンが表示されれば、適切に動いています。XAMPPのPHPへパスを通すとコマンドプロンプトから簡単にphpコマンドを実行できます。

次に簡単なPHPスクリプトを動かしてみましょう。以下のスクリプトをhello.phpというファイル名でフォルダ「c:\xampp\hello.php」に保存します。

<?php
echo "Hello, World!";
?>

先ほど起動した「XAMPP for Windows」で、作成したスクリプトを実行してみましょう。

# php hello.php

実行結果です。「Hello, World!」というメッセージが表示されれば、OKです。

Hello, World!

コマンドラインでPHPスクリプトを実行する場合は、以上のような手順を踏みます。

スポンサーリンク

関連記事と広告