MENU

XAMPPのphpMyAdminでMySQLデータベースにインポート – XAMPPの使い方

ここではSQLファイルをXAMPPのphpMyAdminでMySQLデータベースにインポートする方法を解説します。

目次

MySQLデータベースにインポート

xampp-phpmyadmin-db-create-00
まずは、XAMPPを起動します。

xampp-phpmyadmin-db-import-00
「XAMPP Control Panel」から「Apache」「MySQL」の「Start」をクリックします。

xampp-phpmyadmin-db-import-02
「Apache」「MySQL」が起動したことを確認します。

ブラウザでphpMyAdminにアクセスします。» http://localhost/phpmyadmin/

xampp-phpmyadmin-db-import-03
「ユーザ名」「パスワード」を入力し、phpMyAdminにログインします。

xampp-phpmyadmin-db-import-04
左サイドメニューからSQLファイルをインポートするデータベースをクリックします。

xampp-phpmyadmin-db-import-05

上部メニューから「インポート」をクリックします。

xampp-phpmyadmin-db-import-06
アップロードファイルを選択、文字セットを確認し、「実行」をクリックします。

xampp-phpmyadmin-db-import-08
「インポートは正常に狩猟しました。**個のクエリを実行しました。」というメッセージが表示されれば、インポート完了です。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
URLをコピーする
URLをコピーしました!

関連記事

目次
閉じる