今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す
  4. iPhoneアプリ「Instagram」 英語表記→日本語に戻す - 表示言語がおかしい
  5. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法

Pocket のデータをエクスポートする方法

スポンサーリンク

Pocket のデータをエクスポートする方法を紹介します。

データをエクスポートする方法

pocket-data-export-01
Pocket ページの右上のある「ログイン」をクリックします。

pocket-data-export-02
クリックすると「ログイン」というポップアップが表示されるので、「Google アカウント」あるいは登録した「メールアドレス/ユーザー名」と「パスワード」を入力し「ログイン」をクリックします。

pocket-data-export-03
すると、このようにアカウントの「Pocket」ページが表示されるので、上部の真ん中にある「pocket」をクリックします。

スポンサーリンク

pocket-data-export-04
クリックすると、このようにメニューが表示されるので、その中から「オプション」をクリックします。

pocket-data-export-05
クリックすると「オプション」ページが表示されるので、「エクスポート」をクリックします。

pocket-data-export-06
エクスポートでは、Pocketデータをエクスポートすることができます。また、このデータを使ってアプリケーションを構築することもできるようです。

「HTML ファイルをエクスポート」をクリックします。

すると「ril_export.html」ファイルのダウンロードがはじまります。このファイルから登録しているデータのリストを取得することができます。

以上、「Pocket のデータをエクスポートする方法」でした。

関連記事(一部広告含む)