今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Macアプリ「Safari」 - タブの設定(Command + クリック)

スポンサーリンク

Appleが開発しているMacアプリ「Safari」のタブの設定方法を紹介します。

safari-preferences-tab-settings-01
まずは、アプリ「Safari」を起動しましょう。

safari-preferences-tab-settings-02
上部メニュー「Safari」→「環境設定」をクリックします。

safari-preferences-tab-settings-03
環境設定です。上部の「タブ」をクリックします。

それでは「タブの設定」をみていきます。

スポンサーリンク

タブの設定

safari-preferences-tab-settings-04
「ウィンドウの代わりにタブでページを開く」のは次の選択肢から設定することができます。

  • しない
  • 自動
  • すべて

デフォルトでは「自動」になっています。タブを多用する方は「すべて」に変更してみてもいいかもしれません。

safari-preferences-tab-settings-05
その他もチェックを入れる/はずすで、設定することもできます。

  • 「Command + クリック」でリンクを新規タブで開く
  • 新規のタブまたはウィンドウを開くときに選択された状態にする
  • 「Command + 1」から「Command + 9」でタブを切り替える

チェックを入れる

safari-preferences-tab-settings-06
『「Command + クリック」でリンクを新規タブで開く』にチェックを入れる

safari-preferences-tab-settings-07
タブの設定が、次のようになります。

Command + クリックリンクを新規タブで開きます。
Command + Shift + クリックリンクを新規タブで開き、選択された状態にします。
Command + Option + クリックリンクを新規ウィンドウで開きます。
Command + Option + Shift + クリックリンクを新規ウィンドウで開き、選択された状態にします。

チェックをはずす

safari-preferences-tab-settings-08
『「Command + クリック」でリンクを新規タブで開く』からチェックをはずす

safari-preferences-tab-settings-09
タブの設定が、次のようになります。

Command + クリックリンクを新規ウィンドウで開きます。
Command + Shift + クリックリンクを新規ウィンドウで開き、選択された状態にします。
Command + Option + クリックリンクを新規タブで開きます。
Command + Option + Shift + クリックリンクを新規タブで開き、選択された状態にします。

以上、「タブの設定」でした。

スポンサーリンク

関連記事と広告