今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  4. Windows10 - アプリ「付箋」を使ってみた
  5. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト

Twitter(ツイッター) - ダイレクトメッセージの既読通知の設定

スポンサーリンク

Twitter(ツイッター)のダイレクトメッセージの既読通知の設定方法を紹介します。

Twitter には、ダイレクトメッセージが読まれたら「既読」を通知(表示する)する機能があるので、ここではその設定を「オン」「オフ」にする方法をみていきます。

ダイレクトメッセージの既読通知の設定は、デフォルトで「オン」になっています。

スポンサーリンク

ダイレクトメッセージの既読通知の設定

それでは設定方法をみていきます。

twitter-send-receive-read-receipts-01
まずは「電話番号/メールアドレス/ユーザー名」と「パスワード」を入力し、Twitterにログインしましょう。

twitter-send-receive-read-receipts-02
ログインしたら、画面右上にある「ユーザー」アイコンをクリックします。

twitter-send-receive-read-receipts-03
表示されるメニューから「設定」をクリックします。

twitter-send-receive-read-receipts-04
設定です。左メニューの「セキュリティとプライバシー」をクリックしましょう。

twitter-send-receive-read-receipts-05
画面を下へスクロールし

twitter-send-receive-read-receipts-06
ダイレクトメッセージというところにある次の設定を確認します。

  • 既読通知の送信/受信
    ダイレクトメッセージが読まれたときに既読通知を表示します。オフにすると既読通知は表示されません。

このようにデフォルトで既読通知は「オン(チェックが入っている)になっているので、不要な場合は「オフ(チェックをはずす)」にしましょう。

twitter-send-receive-read-receipts-07
設定を反映するには「変更を保存」をクリックし

twitter-send-receive-read-receipts-08
表示されるポップアップに「パスワード」を入力し、「変更を保存」をクリックしましょう。

twitter-send-receive-read-receipts-09
「設定を保存しました。」と表示されれば、設定完了です。

スポンサーリンク

関連記事と広告