今日の人気記事

  1. iPhoneアプリ「Instagram」 英語表記→日本語に戻す - 表示言語がおかしい
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法

Twitter(ツイッター) - クオリティーフィルターの設定

スポンサーリンク

ここでは、Twitter(ツイッター)のクオリティーフィルターの設定方法をみていきます。

クオリティーフィルターとは

関連性の低いコンテンツを通知から除外する機能のことです。フォローしているアカウントや最近やり取りしたアカウントからの通知は除外されません。

デフォルトでは「クオリティーフィルター」が「オン」になっていますが、この設定は「オン/オフ」を切り替えることができるので、その方法をみていきます。

Twitter - クオリティーフィルターの設定

それでは実際に設定してみましょう。


まずは、Twitter にログインしましょう。


画面右上のユーザーアイコンをクリックしましょう。


すると、このようにメニューが表示されるので

スポンサーリンク

「設定とプライバシー」をクリックします。


左メニューの「通知」をクリックします。


通知の設定です。

  • クオリティフィルター
    関連性の低いコンテンツを通知から除外します。フォローしているアカウントや最近やり取りしたアカウントからの通知は除外されません。

このようにデフォルトでは「クオリティーフィルター」が「オン」になっています。


「クオリティーフィルター」からチェックをはずしましょう。

再度、「クオリティーフィルター」を「オン」にしたい場合は、この設定にチェックを入れましょう。

関連記事(一部広告含む)