MENU

AirPods|ファームウェアバージョンの確認とアップデート方法

AirPodsのファームウェアバージョンの確認とアップデートする方法を紹介します。

AirPodsのファームウェアバージョン

AirPodsのファームウェアバージョンを更新すると、通信の品質向上や新しい機能が利用できるようになります。

※ 例えば、「4A400」ではAirPodsがiPhoneアプリ「探す」に対応しました。

とういことで、ここではAirPodsのファームウェアバージョンを確認する方法と新しいバージョンへアップデートする方法をみていきます。

ファームウェアバージョンを確認

それではファームウェアのバージョンを確認してみましょう。

AirPodsをiPhoneに接続

まずはAirPodsをiPhoneに接続しましょう。

ホーム画面

ホーム画面から「設定」アプリを起動します。

iPhoneの設定

iPhoneの設定です。「一般」をタップします。

「情報」をタップします。

画面を下へスクロールし、「AirPods」をタップします。

AirPods

AirPodsのファームウェアバージョンを確認しましょう。
※ この例では「3E751」がファームウェアバージョンになります。

ファームウェアバージョンをアップデート

AirPodsのファームウェアバージョンをアップデートする方法をみていきます。

手順
  1. AirPods(両方)を充電ケースに入れます。
  2. 充電ケースにLightning USBケーブルを接続し、充電します。ワイヤレス充電の場合は、ワイヤレス充電器の上に置きます。
  3. AirPodsがペアリングされているiPhoneまたはiPadを充電ケースに近づけます。
  4. iPhoneまたはiPadがインターネットに接続されていることを確認しましょう。
  5. しばらくすると、利用可能なアップデートが自動的にダウンロード・インストールされます。

※ 新しいバージョンのファームウェアが配布されてからアップデートまでにしばらく時間がかかる場合があります。気長に待ちますしょう。

AirPodsの関連記事

AirPodsの関連記事です。合わせてご覧ください。

関連記事