今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

VirtualBox Cannot attach medium VBOX_E_OBJECT_IN_USE (0x80BB000C) - エラー対処法

スポンサーリンク

VirtualBoxを起動すると「Cannot attach medium」というエラーが表示され、ゲストOSが起動できない場合の対処方法を紹介します。

環境
・Mac OSX
・Virtualbox バージョン 4.2.18 r88780

virtualbox-cannot-attach-medium-00
VirtualBoxを起動すると、左カラムのゲストOSのところに「アクセスできません」と表示され、右カラムにはエラーがでまくっています。「最新の情報に更新」ボタンをクリックしても、一向に状況が改善されません。

選択した仮想マシンにアクセスできません。アクセス可否を再確認するには以下に示されたエラーメッセージを調査して[最新の情報に更新]ボタンをクリックしてください:

Cannot attach medium '/Users/**/**.iso' {***}
medium is already associated with the current state of machine uuid {***}

終了コード: VBOX_E_OBJECT_IN_USE (0x80BB000C)
コンポーネント: Medium
インターフェース: IMedium {***}
スポンサーリンク

virtualbox-cannot-attach-medium-01
エラーをよくみるとisoファイル(ここでは、Windows8.iso)に関するエラーのようです。

エラー対処法

まず、VirtualBoxを終了します。次にVirtualBoxのディスクイメージが保存されているフォルダにある [名前].vboxファイルと [名前].vbox-prev ファイルからから以下の行を削除します([名前]には、仮想マシンの名前が入ります。ここでは、Windows8)。

<Image uuid="{***}" location="/Users/***/Windows8.iso"/>

これで、OKです。VirtualBoxを起動してみましょう。

virtualbox-cannot-attach-medium-02
このように、VirtulBoxマネージャーにエラーが表示されなくなれば、OKです。

[ virtualbox.org ]

スポンサーリンク

関連記事と広告