MENU

VirtualBox – 仮想ディスク(vmdkファイル)のサイズを変更(リサイズ)

VirtualBox の仮想ディスク(vmdkファイル)のサイズを変更する方法を紹介します。

目次

仮想ディスク(vmdkファイル)のサイズを変更

それでは実際に変更してみましょう。


Finder の「アプリケーション」→「ユーティリティ」フォルダへ移動し


アプリ「ターミナル」を起動します。


ターミナルです。

次のコマンドを実行しましょう。

vmdkファイルからvdiファイルのクローンを作成します。

VBoxManage clonehd original.vmdk cloned.vdi --format vdi

vdiファイルをリサイズします。ここでは50GB(51200=50×1024KB)。サイズはお好みで変更しましょう。

VBoxManage modifyhd cloned.vdi --resize 51200

リサイズしたvdiファイルからvmdkファイルを作成します。

VBoxManage clonehd cloned.vdi resize.vmdk --format vmdk

これでvmdkファイルのリサイズは完了です。


実際には、こんな感じになります(ちょっとわかりにくいですが……)。

関連記事

目次
閉じる