VirtualBox - 仮想ディスク(vmdkファイル)のサイズを変更(リサイズ)

VirtualBox の仮想ディスク(vmdkファイル)のサイズを変更する方法を紹介します。

仮想ディスク(vmdkファイル)のサイズを変更

それでは実際に変更してみましょう。


Finder の「アプリケーション」→「ユーティリティ」フォルダへ移動し


アプリ「ターミナル」を起動します。


ターミナルです。

次のコマンドを実行しましょう。

vmdkファイルからvdiファイルのクローンを作成します。

VBoxManage clonehd original.vmdk cloned.vdi --format vdi

vdiファイルをリサイズします。ここでは50GB(51200=50×1024KB)。サイズはお好みで変更しましょう。

VBoxManage modifyhd cloned.vdi --resize 51200

リサイズしたvdiファイルからvmdkファイルを作成します。

VBoxManage clonehd cloned.vdi resize.vmdk --format vmdk

これでvmdkファイルのリサイズは完了です。


実際には、こんな感じになります(ちょっとわかりにくいですが……)。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

VirtualBox関連の人気記事

  1. VirtualBox の使い方と設定
  2. VirtualBox 共有フォルダー設定 - ホストとゲスト間でフォルダーを共有
  3. MacにVirtualBoxをインストールしてみた
  4. VirtualBox を全画面(フルスクリーン)で表示する方法
  5. VirtualBoxの使い方 - Guest Additions のインストール
  6. VirtualBox - 仮想マシンを除去・削除
  7. VirtualBox - 仮想マシンの表示倍率(サイズ)を変更する方法
  8. Mac の VirtualBox に Windows10 をインストール
  9. MacのVirtualBoxをアンインストール
  10. VirtualBox - 拡張パック(Extension Pack)のダウンロード・インストール
  11. VirtualBox - 仮想マシンのエクスポート(別のPCへ移動・移行)
  12. VirtualBox - 仮想マシンにUSBメモリを認識・マウント
  13. VirtualBoxのホストキーを変更する方法
  14. VirtualBox - 仮想マシンのスナップショット作成と復元
  15. VirtualBox - 仮想マシンのインポート(別のPCへ移動・移行)

関連記事(一部広告含む)