Windows10 - 自動メンテナンスの設定(スケジュール)

Windows10 の自動メンテナンスの設定を紹介します。

自動メンテナンスでは、スケジュールされたメンテナンスが毎日設定した時間に実行されます。このメンテナンスには「ソフトウエアの更新」「セキュリティスキャン」……などが含まれます。

このメンテナンスはコンピューターの電源が投入されていて、かつ設定したメンテナンス時間にコンピューターが使用されていない場合に実行されるようになっています。

こういった時間は人によって異なると思うので、お好みの時間に変更しておきましょう。

Windows10 - 自動メンテナンスの設定

それでは実際に設定してみましょう。


タスクバーのフォームに

自動メンテナンス」と入力し


「自動てメンテナンス設定の変更」をクリックしましょう。


すると、コントロールパネルの「自動メンテナンス」が表示されます。

Windows では、コンピューターを使用していないときに、スケジュールされたメンテナンスが毎日自動的に実行されます。


メンテナンスのタスクの「実行時刻」をクリックし


お好みの時間を選択しましょう。

  • スケジュールされたメンテンナンスによるコンピューターのスリープ解除を許可する


設定を変更したら、「OK」をクリックしましょう。

セキュリティ関連の人気記事

  1. Windows10 のファイアウォールを無効/有効にする方法
  2. Windows10 - ファイアウォール - 特定のポート番号の通信を許可
  3. Windows10 - Windows セキュリティ で ウイルススキャン
  4. Windows10 - Windows Update 更新プログラムのチェック(手動)
  5. Windows10 - マカフィーリブセーフのアンインストール(削除)
  6. Windows10 - Windows セキュリティ 通知の設定(オン/オフ)
  7. Windows10 - Windows Update 更新プログラムのアンインストール(削除)
  8. Windows10 - Microsoftアカウントの本人確認
  9. Windows10 - セキュリティの状況を確認
  10. Windows10 - Windows セキュリティ - ウイルスと脅威の防止の設定
  11. Windows10 - アプリにファイアウォール経由の通信を許可/不許可
  12. Windows10 - Windows Update 更新プログラムの表示(確認)
  13. Windows10 - 更新プログラムの履歴を表示(Windows Update)
  14. Windows10 - Windows セキュリティの起動と概要
  15. Windows10 - Windows セキュリティの使い方まとめ

関連記事(一部広告含む)