今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  5. Windows10 の使い方と設定

Windows10 をオフラインスキャン(Windows セキュリティ)

スポンサーリンク

Windows10 の Windows セキュリティ で、ウイルススキャンを行う方法を紹介します。

ここでは Windows10 に標準搭載されているセキュリティ対策ソフト「Windowsセキュリティ」を使って、ウイルス・スパイウェア・マルウェア……などの悪意あるソフトウェアをスキャンする方法を紹介します。

Windows セキュリティ で ウイルススキャン

それでは実際にコンピューターをスキャンしてみましょう。


スタートメニューから「Windows セキュリティ」を起動しましょう。


Windows セキュリティです。

「ウイルスと脅威の防止」をクリックします。


ウイルスと脅威の防止です。

オフラインスキャンを実行するために「スキャンのオプション」をクリックしましょう。


スキャンオプションです。

画面を下へスクロールし

  • Windows Defender オフライン スキャン
    悪意のあるソフトウェアの一部は、デバイスからの削除が非常に難しい場合があります。Windows Defender オフラインを使用すると、最新の脅威の定義を使用して、このようなソフトウェアを検出して削除できます。デバイスは再起動され、この処理には約15分かかります。

を選択し


「今すぐスキャン」を実行しましょう。


すると、このようなポップアップが表示されるので

スポンサーリンク

作業内容の保存
Windows Defender オフライン スキャンにはしばらく時間がかかり、デバイスの再起動が行われます。続行する前にすべての作業を保存してください。

「スキャン」をクリックしましょう。


ユーザーアカウント制御です。

「はい」をクリックし、スキャンを実行しましょう。


すると、Windows が1分以内にシャットダウンします。


しばらくすると、PCが再起動し


オフラインスキャンがはじまります。


オフラインスキャンはしばらく時間がかかります。スキャン中は

  • 開始時刻
  • スキャンした項目数
  • 完了した割合

が表示されます。


しばらくするとPCが再起動します。

これでオフラインスキャンは完了です。


Windows10にサインインし


通常作業を行うことができます。

関連記事(一部広告含む)