今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - アプリのスタートアップを無効にする方法
  3. Windows10 - リモートデスクトップを有効(オン)に(コントロールパネル)
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 October 2018 Update(1809)へアップデートする方法

Windows10 - Windows Defender 通知の設定(オン/オフ)

スポンサーリンク

Windows10 のセキュリティーアプリ「Windows Defender」からファイアウォールを設定する方法を紹介します。

Windows10 - Windows Defender ファイアウォールの設定(オン/オフ)

それでは実際に設定をみてみましょう。


スタートメニューから「Windows Defernder セキュリティ センター」を起動します。


「Windows Defernder セキュリティ センター」です。

「ファイアウォールとネットワーク保護」をクリックしましょう。


「ファイアウォール通知の設定」をクリックします。

Windows Defender セキュリティ センターにより、デバイスの正常性とセキュリティに関する重要な情報が通知されます。情報提供の通知については、どれを受けつるかを指定できます。

スポンサーリンク


ウイルスと脅威の防止に関する通知です。

  • 情報提供の通知を受け取る(オン/オフ)
    - 最近のアクテビティとスキャン結果
    - 脅威が見つかりましたが、直ちに対処する必要はありません
    - ファイルまたはアクティビティがロックされます


アカウントの保護の通知です。

  • 動的ロックに問題がある場合に通知する(オン/オフ)


画面を下へスクロールしましょう。


Windows Defender ファイアウォールの通知です。

  • Windows Defender ファイアウォールが新しいアプリをブロックしたときに通知を受け取る(オン/オフ)
    - ドメイン ファイアウォール
    - プライベート ファイアウォール
    - パブリック ファイアウォール

関連記事(一部広告含む)