今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - 32ビット版か64ビット版かを確認
  3. Windows10 - アプリ「付箋」を使ってみた
  4. 【2018年版】Mac で使っているおすすめアプリまとめ
  5. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す

Windows10 - Windows Defender 新たに開始(クリーンインストール)

スポンサーリンク

Windows10 のセキュリティーアプリ「Windows Defender」で、新たに開始(クリーンインストール)する方法を紹介します。

Windows Defender の「新たに開始」を実行すると、Windows がクリーンインストールされます。

これにより、デバイスの起動時とシャットダウン時の動作、メモリ使用量……などが改善される可能性があります。

Windows が調子悪いなぁーと感じたら「新たに開始」を実行してみるといいかもしれませんね。

Windows Defender 新たに開始(クリーンインストール)

それでは実際に「新たに開始」してみましょう。


スタートメニューから「Windows Defender セキュリティ センター」を起動します。


「Windows Defender セキュリティ センター」です。

「デバイスのパフォーマンスの正常性」をクリックしましょう。


デバイスのパフォーマンスの正常性です。

新たに開始
Windows の最新のクリーンインストールで新たに開始します。個人用ファイルと一部の Windows 設定は保持され、アプリは削除されます。


「追加情報」をクリックします。


「新たに開始」です。

Windows の最新のクリーンインストールで新たに開始します。


「開始する」をクリックします。


ユーザーアカウント制御です。

「はい」をクリックしましょう。


新たに開始です。

アプリとプログラムはすべて削除されます。ただし、Windows に標準でインストールされているものは例外です。

「次へ」をクリックします。


お使いのアプリは削除されます。

スポンサーリンク

削除されるアプリを確認し、「次へ」をクリックします。


始めましょう。

注意事項を確認し、「次へ」をクリックします。


PC をリフレッシュしています。


PC は数回再起動されます。



PC を初期状態に戻しています。

デバイスを更新しています。


Widnowsをインストールしています。


こんにちは。

Windows の更新プログラムなどのチェックが完了すると

「新たに開始」の完了です。


Microsoft Edge が起動し「史上最高のWindowsへようこそ」というページが表示されます。

ちらっとみておきましょう。


デスクトップです。

「削除されたアプリ」を確認することができます。

関連記事(一部広告含む)