今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - アプリのスタートアップを無効にする方法
  3. Windows10 - リモートデスクトップを有効(オン)に(コントロールパネル)
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 October 2018 Update(1809)へアップデートする方法

Windows10 - Windows Defender ランサムウェアの防止(フォルダーの保護)

スポンサーリンク

Windows10 のセキュリティーアプリ「Windows Defender」のランサムウェア防止について紹介します。

Windows Defernder には、ランサムウエアなどの脅威からファイルを保護し、攻撃を受けた場合にファイルを復元する機能があるので、それら機能の設定をみていきます。

Windows Defender ランサムウェアの防止

それでは実際に設定してみましょう。


スタートメニューから「Windows Defernder セキュリティ センター」を起動します。


「Windows Defernder セキュリティ センター」です。

「ウイルスと脅威の防止」をクリックしましょう。


「ランサムウエアの防止」をクリックします。


ランサムウエアの防止です。

スポンサーリンク

ランサムウエアなどの脅威からファイルを保護し、攻撃を受けた場合にファイルを復元する方法を確認してください。

コントロールされたフォルダーアクセスを「オン」にしましょう。


すると、ユーザーアカウント制御が表示されるので、「はい」をクリックしましょう。


「保護されているフォルダー」をクリックすると


このように保護されているフォルダーを確認することができます。


「保護されているフォルダーは追加する」こともできます。

関連記事(一部広告含む)