Windows10 - 特殊文字を入力する方法(文字コード表)

Last Update:

Windows10 で、特殊目を入力する方法を紹介します。


ここでは「文字コード表」を使って、特殊文字を入力する方法をみていきます。

Windows10 - 特殊文字の入力(文字コード表)

それでは実際に入力してみましょう。


タスクバーのフォームに

「文字コード」と入力し


表示される「文字コード表」をクリックしましょう。


文字コード表です。

さまざまな記号・特殊文字が用意されているので

入力したいモノをクリックしましょう。


すると、このように大きく表示されるので


「選択」しましょう。


すると、コピーする文字が表示されるので


「コピー」をクリックしましょう。


例えば、メモ帳を起動し

コピーした文字を貼り付けると


このように特殊文字を入力することができます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

デスクトップ関連の人気記事

  1. Windows10 - デスクトップ・アイコンの設定(表示/非表示)
  2. Windows10 - デスクトップモードとタブレットモードの切替
  3. Windows10 - デスクトップ上のテキスト(文字)サイズを変更
  4. Windows10 - 仮想デスクトップの作成・切替、アプリの移動
  5. Windows10 - タスクバーを自動的に隠す
  6. Windows10 - タスクバーにデスクトップ・ツールバーを追加する方法
  7. Windows10 - タスクバーをロック(固定)する方法
  8. Windows10 - デスクトップ・アイコンの表示サイズを変更(調整)
  9. Windows10 - マウスポインターのサイズと色を変更する
  10. Windows10 - アクションセンターのシステムアイコンを表示・非表示に
  11. Windows10 - タスクバーの検索ボックスを非表示・アイコンに
  12. Windows10 - 特殊文字を入力する方法(文字コード表)
  13. Windows10 - デスクトップの背景と色をカスタマイズ
  14. Windows10 - タスクバーのシステムアイコンを表示/非表示
  15. Windows10 - タスクバーのボタンをカスタマイズ(小さいアイコン、ラベル)

関連記事(一部広告含む)