今日の人気記事

  1. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - IMEの予測入力 - 入力履歴の使用と削除
  4. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法
  5. Outlook メールアドレスの新規登録(作成) - フリーメール

Windows10 - フィードバックと診断の設定(プライバシー)

スポンサーリンク

Windows10 のフィードバックと診断の設定方法を紹介します。

お使いの Windows の状況は、診断データとフィードバックで、Microsoft に送信されるようになっています。

送信されるデータは「基本/完全」のどちらかを設定することができるので、ここではその方法をみていきます。

「基本」はWindows を安全な状態に維持するために必要なデータ、「完全」は基本に追加したさまざまなデータになります。

Windows10 - フィードバックと診断の設定(プライバシー)

それでは実際に設定してみましょう。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windows の設定です。

「プライバシー」をクリックしましょう。


プライバシーの設定です。

左メニューを下へスクロールし


「フィードバックと診断」をクリックしましょう。

スポンサーリンク


診断データの設定です。

Microsoft に送信するデータの量を選択しましょう。

  • 基本: Windows を最新で安全な状態に維持するために必要なデータを送信する
  • 完全: 問題の解決と、Microsoft の製品やサービスの改善にご協力ください。追加の診断データ(ブラウザー、アプリと機能の使用状況、手描き入力やタイプ入力データを含む)が Microsoft に送信されます。

特に理由がない場合は「基本」で、OKです。

  • 適切なヒントや推奨事項などユーザーに合ったエクスペリエンスが提供されるように、Microsoft に診断データの使用を許可します

「オン/オフ」のどちらかを選択しましょう。


フィードバックの間隔です。

「フィードバックを求められる頻度」をお好みで設定しましょう。

関連記事(一部広告含む)