今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. iPhone - SIM カードを取り出す方法
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Windows10 - タブレットモードの設定

スポンサーリンク

Windows10 のタブレットモードの設定方法を紹介します。

タブレットモードの設定では、キーボードのないタブレット端末は自動的にタブレットモードにしたり、タスクバーのアプリアイコンの表示/非表示の設定を行うことができます。

タブレットモードの設定

それではタブレットモードの設定をみていきます。

スポンサーリンク

windows-10-tablet-mode-01
スタートメニューの「設定」をクリックします。

windows-10-tablet-mode-02
「設定」ウィンドウです。「システム」をクリックします。

windows-10-tablet-mode-03
左メニューの「タブレットモード」をクリックします。

windows-10-tablet-mode-04
すると、タブレットモードの「オン/オフ」の設定です。

デバイスをタブレットとして使用すると、Windows のタッチ機能がより使いやすくなります。

windows-10-tablet-mode-05
サインイン時の動作です。

windows-10-tablet-mode-06
次の項目から「サインイン時の動作」を選ぶことができます。

  • 自動的にタブレットモードに切り替える
  • デスクトップに移動
  • 最後に使用した内容を記憶する

「自動的にタブレットモードに切り替える」を選択すると、キーボードのないタブレット端末は自動的にタブレットモードになります。

windows-10-tablet-mode-07
デバイスがタブレットモードのオンとオフを自動的に切り替えるときの設定です。

windows-10-tablet-mode-08
次の項目から選ぶことができます。

  • 確認せず、切り替えも行わない
  • 切り替える前に常に確認する
  • 確認せず、常に切り替える

windows-10-tablet-mode-09
タブレットモード時のタスクバーのアプリアイコンの表示/非表示の設定です。

スポンサーリンク

関連記事と広告