今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  4. Windows10 - 32ビット版か64ビット版かを確認
  5. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法

Windows10 - クイックアクションの使い方と設定

スポンサーリンク

Windows10 のクイックアクションの使い方と設定方法を紹介します。

クイックアクションの使い方

まずはクイックアクションの使い方をみてみましょう。


デスクトップの右下にある「吹き出し」アイコンをクリックします。


このようにアクションセンターが表示されます。

※ アクションセンターはショートカットキー「Winキー + A」でも表示可能です。


アクションセンターの下に4つアイコンがあります。これらがクイックアクションのボタンです。

デフォルトの設定では次のアクションが設定されています。

  • タブレットモード
  • ネットワーク
  • すべての設定
  • 位置情報

どれかをクリックするとその操作が実行されます。


「展開」をクリックすると


他のクイックアクションのボタンが表示されます。

クイックアクションの設定

クイックアクションのボタンは変更することができるので、その設定方法をみていきます。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windowsの設定です。

スポンサーリンク

「システム」をクリックします。


左カラムの「通知とアクション」をクリックします。


クイックアクションの設定です。

クイックアクションを長押し(または選択)した後にドラッグして並べ替えます。これらのクイックアクションはアクションセンターに表示されます。

お好みで位置を変更しましょう。


「クイックアクションの追加または削除」をクリックすると


クイックアクションの追加または削除することができます。

  • すべての設定
  • ネットワーク
  • 接続
  • 表示
  • 画面領域の切り取り
  • VPN
  • 夜間モード
  • 集中モード
  • 位置情報
  • タブレットモード


お好みで「オン」「オフ」を切り替えましょう。


すると、このようにボタンが追加・削除されます。


アクションセンターのボタンも追加・削除されます。

関連記事(一部広告含む)