今日の人気記事

  1. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. Windows10 - PCを初期状態に戻す(初期化) - すべてのファイルを削除

Windows10 - タスクビューボタンでアプリを表示・切り替え

スポンサーリンク

Windows10 のタスクビューボタンを使って、起動しているアプリを表示・切り替える方法を紹介します。

タスクビューボタンをクリックすると

windows-10-task-view-01
このように起動アプリが表示され、どれかを選択(クリック)することでアプリを切り替えることもできます。

ここではタスクビューボタンの使い方をみていきます。

タスクビューボタンでアプリを表示・切り替え

いくつかアプリを起動し

windows-10-task-view-02
タスクバーにある「タスクビューボタン」をクリックしましょう。

windows-10-task-view-03
すると、このように起動しているアプリが表示されます。

スポンサーリンク

この画面のことを「タスクビュー」というそうです。

タスクビューの表示は、ショートカットキー「Win + Tab」でも行うことができます。

windows-10-task-view-04
切り替えたいアプリ(ここでは「Microsoft Edge」)をクリックすると

windows-10-task-view-05
このようにアプリが切り替わります。

関連記事(一部広告含む)