今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  4. Windows10 - コマンドプロンプトを起動(管理者)
  5. Windows10 - アプリ「付箋」を使ってみた

Windows用 Safari のダウンロードとインストール

スポンサーリンク

Windows用 Safari のダウンロードとインストールする方法を紹介します。

Apple による Windows用 Safari の提供は終了しました。

そのため以下の方法に従っても Windows用 Safari のダウンロードとインストールはできません

Safariのダウンロードとインストール

  • http://support.apple.com/kb/dl1531
スポンサーリンク

safari-install-00
Windows用 Safari の「ダウンロード」をクリックします。

safari-install-01
クリックするとSafariのダウンロードがはじまります。そのままSafariをインストールする場合は「実行」をクリックします。

※Safariのインストーラをダウンロードする場合は「保存」をクリックします。

safari-install-02
クリックすると「Safari インストーラ」が起動するので、「次へ」をクリックします。

safari-install-03
クリックすると「使用許諾契約」が表示されるので、「使用許諾契約に同意します」を選択し「次へ」をクリックします。

safari-install-04
インストールオプションです。以下の項目にチェックを入れる、あるいはチェックをはずし、「次へ」をクリックします。

  • Safariのデスクトップショートカットをインストール
  • Safariをすべてのユーザーの既定のブラウザにする
  • Bonjour for Windows をインストール
Bonjour for Windows を使うと、ローカルネットワーク上の共有デバイスをSafariから検出して利用可能にすることができます。

safari-install-05
Safariをインストールするフォルダを選択し、「インストール」をクリックします。

safari-install-06
ユーザーアカウント制御です。「はい」をクリックし、インストールを続行します。

safari-install-07
クリックするとインストールがはじまります。

safari-install-08
インストールの完了です。「インストールが終了したら Safariを開く」にチェックが入っていることを確認し、「終了」をクリックします。

safari-install-09
クリックするとSafariが起動します。これでインストール作業の完了です。

safari-install-10
インストール時に「Safariのデスクトップショートカットをインストール」にチェックを入れた場合、このようにデスクトップにSafariのショートカットが作成されます。

safari-install-11
タスクバー上にSafariアイコンをピン留めする場合はデスクトップのショートカット上にマウスポインターをもっていき右クリックし、「タスクバーにピン留め」をクリックします。

safari-install-12
クリックするとタスクバー上にSafariのアイコンが作成されます。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)