今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - アプリ「付箋」を使ってみた
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

Apple TV(第3世代) - iCloudのフォトストリームをスクリーンセーバに

スポンサーリンク

Apple TVでiCloudのフォトストリームをスクリーンセーバに設定する方法を紹介します。

iCloudの「自分のフォトストリーム」を設定するとiPhoneで撮影した写真やコンピュータに保存している画像をApple TVを介してスクリーンセーバとしてテレビに投影することができます。「フォトフレーム」がなくてもテレビ画面で写真を楽しむことができますね。

それでは設定方法をみてみましょう。

スポンサーリンク

iCloudの設定

apple-tv-icloud-00
Apple TVのメインメニューから「設定」を選択します。

apple-tv-icloud-01
選択すると設定メニューが表示されるので、その中から「iClould」を選択します。

apple-tv-icloud-02
iCloudアカウントの設定です。「サインイン」を選択します。

apple-tv-icloud-03
ホームシェアリングを設定している場合はこのように「Apple ID *** を使ってiCloudにサインしますか?」というメッセージが表示されるので、「はい」を選択します。

※ 「いいえ、別のApple IDを使います」を選択するとホームシェアリングと異なるApple IDを使用することができます。

apple-tv-icloud-04
Apple IDのパスワードを入力し、「送信」を選択します。

apple-tv-icloud-05
選択すると接続がはじまります。

apple-tv-icloud-06
次に「iCloudフォト設定」を選択します。

apple-tv-icloud-07
「自分のフォトストリームを入にする」を選択します。

apple-tv-icloud-08
「iCloudフォトをスクリーンセーバに使用しますか?」というメッセージが表示されるので、「はい」を選択します。

これで設定完了です。

apple-tv-icloud-09
共有ストリームを表示する場合は「写真共有を入にする」を選択します。選択するたびに「入」「切」が切り替わります。

apple-tv-icloud-10
iCloudからサインアウトする場合は「サインアウト」を選択すれば、「OK」です。

アップル

スポンサーリンク

関連記事と広告