今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Apple TV(第3世代) - 購入・レンタルやコンテンツを制限

スポンサーリンク

Apple TVの購入・レンタルやコンテンツを制限する方法を紹介します。

リビングルームなどにApple TVを設置している場合、子供が誤って映画やミュージックを購入・レンタルしたり、不適切なコンテンツの視聴をしてしまう恐れがあります。

それらを未然に防ぐために、ここでは購入・レンタルを制限、コンテンツを視聴制限する方法を紹介します。

Apple TV 制限を入にする

それでは Apple TV の制限方法をみていきます。

スポンサーリンク

apple-tv-limit-00
Apple TVのメニュー画面から「設定」を選択します。

apple-tv-limit-01
選択すると設定メニューが表示されるので、その中から「一般」を選択します。

apple-tv-limit-02
選択すると一般メニューが表示されるので、その中から「制限」を選択します。

apple-tv-limit-03
選択すると制限メニューが表示されるので、その中から「制限を入にする」を選択します。

apple-tv-limit-04
選択するとパスコード設定ページが表示されるので、4桁のパスコードを入力します(ここでは「1234」)。

apple-tv-limit-05
パスコードの確認です。4桁のパスコードをもう一度入力します。

apple-tv-limit-06
パスコードの設定完了です。「OK」を選択します。

apple-tv-limit-07
以下を参考に購入・レンタルやコンテンツの制限を設定しましょう。

購入とレンタル 「確認」「許可」「隠す」から選択します。
レートの対象対象の国を選択します。国によって制限(レーティング)は異なります。
映画の視聴制限「G(1~11歳)」、「PG12(12~14歳)」、「R15+(15~17歳)」、「R18+(18歳以上)」「いいえ」のいずれかを選択します。
テレビ番組の使用を制限選択肢は「いいえ」のみです。
不適切なミュージックとPodcast「確認」「許可」から選択します。

Apple TV 制限を切にする

Apple TV の制限が不要な場合は制限を「切」にしましょう。

apple-tv-limit-08
「制限を切にする」を選択すると制限を切ることができます。

パスコードの変更

apple-tv-limit-09
「パスコードを変更」を選択するとパスコードを変更することができます。

スポンサーリンク

関連記事と広告