MENU

Apple Watch – watchOSのバージョンを確認する方法

Apple Watchのバージョンを確認する方法を紹介します。

Apple Watch のバージョンを確認する方法は?

Apple Watch のバージョンを確認する方法は次の手順です。

Apple Watch のバージョンを確認する方法
  1. Apple Watch のサイドにある「デジタルクラウン/ホームボタン」を押します。
  2. ホーム画面の [設定] アイコンをタップし、[一般] をタップします
  3. 一般の [情報] をタップし、「バージョン」を確認しましょう。

画像付きの解説は以下の手順をご覧ください。

「デジタルクラウン」を押します

Apple Watch のサイドにある「デジタルクラウン/ホームボタン」を押しましょう。

「設定」アイコンをタップします

ホーム画面の [設定] アイコンをタップします。

[一般] をタップします

設定の [一般] をタップします。

「情報」をタップします。

一般の [情報] をタップします。

「バージョン」を確認します

情報から [バージョン] を確認します。

この例では、watchOSのバージョンは [8.7] になります。

これで Apple Watch のバージョンを確認する方法は終了です。その他の Apple Watch の設定と使い方まとめていますので、ご参考にどうぞ。

iPhone でも Apple Watch のバージョンを確認することができるので、引き続きご覧ください。

iPhoneでwatchOSのバージョンを確認する方法は?

iPhoneでwatchOSのバージョンを確認する方法は次の手順です。

「Watch」アプリを起動します

ホーム画面から [Watch] アプリを起動します。

「一般」をタップします

Apple Watch 設定の [一般] をタップします。

「情報」をタップします

一般の [情報] をタップします。

「バージョン」を確認します

情報から [バージョン] を確認します。

この例では、watchOSのバージョンは [8.7] になります。

これで Apple Watch のバージョンを確認する方法は終了です。その他の Apple Watch の設定と使い方まとめていますので、ご参考にどうぞ。

また、関連記事もあわせてご覧ください。

Apple Watchの人気記事