MENU

Google ChromeのアドレスバーでURL全体を表示(httpsやwwwを省略せずに)

Google ChromeのアドレスバーにURL全体を表示する設定(オン/オフ)を紹介します。

目次

アドレスバー – URL全体の表示


Google Chromeのアドレスバーには「http」や「www」が省略されたURLが表示されていますが


このようにURL全体を表示させることもできるので、ここではその方法をみていきます。

Google Chrome – URL全体を表示する

それでは実際に設定してみましょう。

Chromeの起動


まずはGoogle Chromeを起動し

アドレスバー


アドレスバーにマウスカーソルを持っていき右クリックすると


このようにメニューが表示されるので「URL全体を常に表示」をクリックします。


すると、「https」や「www」を含むURLが表示されます。

Google Chrome – URL全体を表示しない

次はURL全体を表示せずに、「https」や「www」を省略するURLに戻す方法をみていきます。


アドレスバーを選択し、右クリックし


表示されたメニューから「URL全体を常に表示」をクリックします。


すると、このように省略されたURLが表示されます。

Google Chromeの使い方と設定

関連記事

目次
閉じる