MENU
\ 楽天スーパーセール開催中! /

無線LANルーターのファームウェアを更新(アップデート)する方法

無線LANルーターのファームウェアを更新する方法を紹介します。

無線LANルーターのファームウェア

ファームウェアとは、無線Wi-Fiルーターのような機器(ハードウェア)を制御するためのソフトウェアです。

メーカーは「セキュリティ上の脆弱性の解消」「機能の追加・改善」といった理由で、ファームウェアの新しいバージョンを不定期に提供しています。

インターネットが断続的に切れる、速度が遅い……そんな場合はファームウェアに原因があるかもしれません。また、セキュリティ上の脆弱性を放置していると危険なので、今回紹介する方法で無線LANルーターのファームウェアをアップデートしましょう。

ファームウェアをアップデート

無線LANルーターのファームウェアをアップデートする方法をみていきます。

ファームウェアは、ブラウザーで無線LANルーターの管理画面(IPアドレス)にアクセスすることで、簡単にアップデートすることができます。

メーカーIPアドレス
Buffalo(バッファロー)192.168.11.1
IO DATA(アイ・オー・データ)192.168.0.1
ELECOM(エレコム)192.168.2.1
NEC192.168.10.1

※ IPアドレスはメーカーによって異なります。
※ 管理画面の使い方もメーカーによって異なるので、取扱説明書を確認しましょう。

Buffalo(バッファロー)

ここでは例として、Buffalo(バッファロー)製の無線LANルーターのファームウェアをアップデートする方法をみていきます。

ブラウザーを起動し、アドレスバーに「192.168.11.1」と入力し、Enterキーを押します。

ログイン

ログイン画面です。
①「ユーザー名」「パスワード」を入力し
②「ログイン」をクリックします。

※ 「ユーザー名」「パスワード」は筐体などに記載されています。

管理画面

ログインできました。
①左メニューの「管理」を選択
②「ファームウェア更新」をクリックします。
③更新方法の「オンラインバージョンアップ」を選択し
④「更新実行」をクリックしましょう。

ファームウェアを探索

更新実行

①ファームウェアを選択し
②「更新実行」をクリックしましょう。

ファームウェアの更新中

ファームウェアの更新中です。

POWERランプ点滅中は電源を絶対に切らないでください。

ファームウェアの更新完了

100%(complete)と表示されれば、ファームウェアの更新は完了です。ブラウザーを閉じて、OKです。

インターネット環境の改善

無線LANルーターのファームウェアをアップデートすることで、インターネットの速度が改善する場合があります。その他の改善方法も合わせてご覧ください。

関連記事