iMac (Retina 5K, 27-inch, 2017) にメモリを増設してみた

Last Update:

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2017) にメモリを増設してみたので、その方法を紹介します。

増設するメモリの準備

iMac(Retina 5K, 27-inch, 2017)に増設できるメモリの規格は次の通りです。

  • PC4-2400 (19200)
  • Unbuffered
  • Nonparity
  • 260-pin
  • 2400MHz DDR4 SDRAM

ここでは iRam のメモリ 32GB(16GB×2)を用意しました。

メモリ容量の確認

増設する前のメモリ容量を確認してみましょう。


アップルメニューの「このMacについて」をクリックします。


上部タブ「メモリ」をクリックします。


すると、メモリに関する情報が表示されます。

お使いのMacにはメモリスロットが4基あります。各スロットには2400 MHz DDR4メモリモジュールが装着できます。
使用中メモリスロット2基、空きスロット2基

8 GBのメモリがインストール済ですね。

それではメモリを増設してみましょう。

メモリの増設

コンピュータをシャットダウンし、ディスプレイを下にして、寝せましょう(ディスプレイが傷つかないように注意しましょう。柔らかいものでも敷いておきましょう)。


電源コードを取り外し


ここにあるボタンをグッと押します。


すると、この部分がパカっと開くので

フタを取り外しましょう。


すると、メモリスロットを確認できます。


フタの裏にはメモリスロットの取扱が記載されています。


レバーを左右に引くと


メモリスロットが出てくるので


用意したメモリを


差し込みましょう。


このように差し込んだら


レバーを下に押し込みます。


これでメモリ増設の完了です。


フタを閉め、電源コードを差し込みましょう。

コンピュータの電源を投入し、メモリを確認してみると……


このようにメモリが40GBに増設されています。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

ハードウェア関連の人気記事

  1. Mac - SSD/HDD のディスク容量(使用量)を確認する方法
  2. Mac - USBメモリをフォーマット(消去)
  3. Mac - メモリ容量(使用量)を確認する方法
  4. Mac - USBデバイス・SDカードの接続と認識
  5. Mac - Bluetoothキーボードを接続する方法
  6. Mac - サウンドの出力設定
  7. Mac - デジタルカメラで撮影した写真を読み込む
  8. Mac - 外部ディスクをマウント/アンマウント(マウント解除)
  9. Mac - Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーに接続する方法
  10. Mac - 復元ディスクの作成 - Macが起動しないときのために
  11. MacBookに外部ディスプレイを接続 - クラムシェルモード
  12. Mac - ハードディスク上のデータ消去
  13. Mac - ハードディスクのパーティションを追加・削除
  14. Mac - モデル(型式)を確認する方法
  15. Mac - ディスクエラーのチェック(修復) - First Aid

関連記事(一部広告含む)