iPhoneアプリ「Safari」 - よく閲覧するサイトを表示/非表示(オン/オフ)

iPhoneアプリ「Safari」のよく閲覧するサイトを表示/非表示する方法みていきます。

このようにアプリ「Safari」で新しいタブを表示すると

「よく閲覧するサイト」が表示されます。

「よく閲覧するサイト」は非表示にすることもできるので、ここではその方法をみていきます。

iPhoneアプリ「Safari」 - タブを自動的に閉じる

それでは実際に設定してみましょう。

ホーム画面の「設定」をタップします。

設定です。

画面を下へスクロールし

「Safari」をタップします。

Safari の設定です。

  • よく閲覧するサイト

はデフォルトでは「オン(緑色)」になっているので

「オフ(白色)」にしましょう。

これで「よく閲覧するサイト」が非表示になります。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

アプリ関連の人気記事

  1. iPhone/iPadからWindowsへリモートデスクトップ接続 - アプリ「Microsoft Remote Desktop」
  2. Mac と iPhone/iPad で「メモ」を同期する(iCloud)
  3. iPhone/iPadアプリ「メール」 - Outlookメールを使う(追加する)方法
  4. iPhone/iPad で Amazonプライム・ビデオを視聴する方法
  5. iPhoneアプリ「佐川急便」 - 荷物の配送状況を確認(追跡)
  6. iPhoneアプリ「Safari」の使い方と設定 - iPad
  7. iPhone/iPadアプリ「メール」 - Outlookメールの設定と削除
  8. iPhone/iPad のメールアプリ「Microsoft Outlook」初期設定
  9. iPhoneアプリ「ミュージック」 - クラウドミュージックライブラリの設定(オン/オフ)
  10. iPhoneアプリ「Safari」 - よく閲覧するサイトを表示/非表示(オン/オフ)
  11. iPhone/iPad - アプリのインストール(App Store の使い方)
  12. iPhoneアプリ「Microsoft Pix」のシャッター音を消す(無音カメラ)
  13. iPhone/iPadアプリ「Microsoft OneNote」を使ってみた
  14. iPhone/iPadアプリ「カレンダー」 - 日本の祝日/誕生日を表示/非表示
  15. iPhone/iPad - Appのバックグラウンド更新の設定(オン/オフ) - iPad

関連記事(一部広告含む)