今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - アプリのスタートアップを無効にする方法
  4. Windows10 - ユーザーアカウントの削除
  5. Windows10 の使い方と設定

iPhone/iPadアプリ「Safari」 - 自動入力の設定

スポンサーリンク

iPhone/iPadアプリ「Safari」の自動入力の設定方法を紹介します。

自動入力を設定すると

Safariでアクセスしたページの「Webフォーム」に、あなたの連絡先の情報、以前入力したユーザ名とパスワード、またはクレジットカード情報を自動的に入力することができるようになります。

Safari - 自動入力の設定

それでは実際に設定してみましょう。

※ ここではiPhoneの画面を使って、設定方法を紹介します。iPadでも同じように設定することができます。

ホーム画面の「設定」をタップします。

設定です。

画面を下へスクロールし

「Safari」をタップします。

Safari の設定です。

「自動入力」をタップします。

スポンサーリンク

自動入力の設定です。

連絡先情報またはクレジットカード情報を使用してWebフォームに自動入力します。

連絡先や自分の情報を許可するための設定です。お好み・用途に応じて設定しましょう。

  • 連絡先の情報を使用
  • 自分の情報

デフォルトでは「オン(緑色)」になっています。

「クレジットカード」の自動入力です。保存されているクレジットカード情報を確認することもできます。

  • クレジットカード
  • 保存されたクレジットカード

デフォルトでは「オン(緑色)」になっています。

不要な場合は「オフ(白色)」にしましょう。

関連記事(一部広告含む)