iPhoneアプリ「Safari」 - 履歴を残さないブライベートブラウズの使い方 - iPad

iPhone/iPadアプリ「Safari」で、履歴を残さないブライベートブラウズの使い方を紹介します。

ブライベートブラウズモードのタブでは、アクセスするページ、検索履歴、または自動入力情報がSafariの保存されません。

履歴を残さないブライベートブラウズの使い方

ここではiPhoneの画面を使って、使用方法を紹介します。iPadでも(大体)同じように使用することができます。

iphone-ipad-safari-private-browsing-01

ホーム画面からアプリ「Safari」を起動しましょう。

iphone-ipad-safari-private-browsing-02

Safari です。

右下の「アイコン(四角が2つ重なった)」をタップします。

iphone-ipad-safari-private-browsing-03

すると、新しいタブが表示されるので

左下の「プライベート」をタップします。

iphone-ipad-safari-private-browsing-04

プラベートブラウズモードです。

ブライベートブラウズモードのタブでは、アクセスするページ、検索履歴、または自動入力情報がSafariの保存されません。
iphone-ipad-safari-private-browsing-05

「+」をタップしましょう。

スポンサーリンク
iphone-ipad-safari-private-browsing-06

これで「プライベートブラウズモード」になりました。なんだか背景が暗いのが特徴です。

上部の「検索/Webサイト名入力」からいろいろアクセスしてみましょう。

iphone-ipad-safari-private-browsing-07

ここでは「Google」にアクセスしてみました。

もちろん履歴に残りません。

プライベートブラウズモードの終了

プライベートブラウズモードの終了し、通常のモード(履歴が残る)に戻します。

iphone-ipad-safari-private-browsing-08

右下の「アイコン(四角が2つ重なった)」をタップします。

iphone-ipad-safari-private-browsing-09

左下の「プライベート」をタップします。

iphone-ipad-safari-private-browsing-10

これで「プライベートブラウズモード」の終了です。

使い方関連の人気記事

  1. iPhone - 不審なカレンダー(スパム)を削除する方法
  2. iPhone - iCloud Drive に保存されているファイルを確認・削除 - iPad
  3. iPhone/iPad - Apple ID(iCloud)からサインアウトする方法
  4. iPhone/iPad - フォルダの作成・削除/フォルダ名の変更
  5. iPhone/iPad - すべての連絡先をまとめて削除する方法
  6. iPhone/iPad - 複数のアプリをまとめて移動する方法
  7. iPhone/iPad - メール - Gmail を使う(追加する)方法
  8. iPhone - iCloudにバックアップするアプリ・データを設定(オン/オフ) - iPad
  9. iPhone で、Apple Watch のバッテリー残量を確認(コントロールセンター)
  10. iPhone - (手動で)iCloudバックアップを今すぐ作成 - iPad
  11. iPhone の電話 - 発信と着信の履歴を表示・削除
  12. iPhone/iPad - ズーム機能 - 3本指ダブルタップで画面を拡大
  13. iPhone/iPad - Apple ID(iCloud)へサインインする方法
  14. iPhone - Apple Watch の文字盤を追加と削除
  15. iPhone/iPad - アプリごとのバッテリー使用状況を確認

関連記事(一部広告含む)