今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す
  5. Windows10 - PCを初期状態に戻す(初期化) - すべてのファイルを削除

iPhone - 特定アプリのモバイル通信を設定(オン/オフ)

スポンサーリンク

iPhone で、特定アプリのモバイル通信を設定(オン/オフ)する方法を紹介します。

また、アプリが使用しているモバイルデータの通信量や通信の統計情報をリセットする方法も合わせてみていきます。

特定アプリのモバイル通信を設定(オン/オフ)

それでは設定方法をみていきます。

iphone-app-use-cellular-data-01

ホーム画面の「設定」をタップします。

iphone-app-use-cellular-data-02

設定です。

「モバイルデータ通信」をタップします。

iphone-app-use-cellular-data-03

「モバイルデータ通信」が「オン(緑色)」になっていることを確認しましょう。

「オフ(白色)」の場合は「オン(緑色)」にしましょう。

iphone-app-use-cellular-data-04

画面を下へスクロールすると

iphone-app-use-cellular-data-05

モバイルデータ通信を使用しているアプリがずらずらと表示されます。

iphone-app-use-cellular-data-06

例えば、「App Store」をみてみると……通信量「29.5 MB」のモバイルデータ通信を使用しています。

スポンサーリンク
iphone-app-use-cellular-data-07

例えば、「Dropbox」をみてみると……通信量「9.7 MB」のモバイルデータ通信を使用しています。

iphone-app-use-cellular-data-08

これらの通信量を基にモバイルデータ通信を使用させたくないアプリは「オフ(白色)」にしましょう。

統計情報をリセット

iphone-app-use-cellular-data-09

画面をさらに下へスクロールします。

iphone-app-use-cellular-data-10

「統計情報のリセット」をタップします。

iphone-app-use-cellular-data-11

すると「使用状況の統計情報をリセットしますか?」というポップアップが表示されるので、「統計情報をリセット」をタップします。

iphone-app-use-cellular-data-12

すると、このようにアプリの通信量がリセットされます。

一旦、通信量をリセットし、モバイルデータ通信時のアプリの使用を意識することで、使用状況がより詳しくわかるかるでしょう。

関連記事(一部広告含む)