iPhone - Wi-Fiアシストを「オフ」にして通信量を節約(モバイル通信)

iPhone のWi-Fiアシストを「オフ」にして通信量を節約する方法を紹介します。

Wi-Fiアシストとは

Wi-Fiの接続状況が悪いときに自動的にモバイルデータ通信を使用する機能のことです。

これによってデータ通信がスムーズに行われるためユーザービリティー向上につながります。反面、Wi-Fi電波が不安定な場所にいるとモバイルデータの通信量が多くなってしまい……通信量制限に近づく、あるいはプランによっては追加料金支払う必要があるかもしれません。

それらを防ぐためにWi-Fiアシストを「オフ」にしてモバイルデータの通信量を節約しておきましょう。

Wi-Fiアシストの設定

それでは実際に設定してみましょう。

ホーム画面の「設定」をタップします。

設定です。

「モバイル通信」をタップします。

モバイルデータ通信の設定です。

画面を下へスクロールし

  • Wi-Fiアシスト
    Wi-Fiの接続状況が悪いときに自動的にモバイルデータ通信を使用します。

「Wi-Fiアシスト」を「オフ」にしましょう。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

iPhone関連の人気記事

  1. iPhone - システムの触覚の設定(オン/オフ)
  2. iPhone - Safariで「PC版(デスクトップ表示)」サイトを見る方法
  3. iPhone - Safari を「モバイル表示」サイトに戻す方法
  4. iPhone - ホームボタンをクリックした(押した)ときの振動を設定(調整)
  5. iPhone - 緊急速報の設定(アラートをオフ、音を鳴らさない) - 地震・災害・避難
  6. iPhone と iCloud の連絡先が同期できない! 場合の対処法
  7. iPhone - SIM カードを取り出す方法
  8. iPhone の電話 - ほかのデバイス(Mac)での通話するための設定(オン/オフ)
  9. iPhone の電話 - 発信者番号通知の設定(オン/オフ、非通知設定)
  10. iPhone の電話 - 発信と着信の履歴を表示・削除
  11. iPhone - キーボード「日本語 - かな」をフリック入力のみに設定
  12. iPhone - Apple AirPods との接続(ペアリング)を解除
  13. auデータ通信量をiPhoneで確認する方法 - アプリ「auお客さまサポート」
  14. iTunes - iPhone をパソコンと接続
  15. iPhone - Wi-Fiアシストを「オフ」にして通信量を節約(モバイル通信)

関連記事(一部広告含む)