今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Windows Update 更新プログラム

iPhone/iPad - Wi-Fi ネットワーク設定の削除・解除

スポンサーリンク

iPhone/iPad の Wi-Fi ネットワーク設定を削除・解除する方法を紹介します。

一度、接続した Wi-Fi ネットワーク設定は iOS に記憶され、次からはそのネットワークを検知すると自動的に接続されるようになります。

自動で接続してくれるので便利! なんですが……複数のアクセスポイントがある環境で、近いアクセスポイントに接続したいのに、わざわざ遠くにあるアクセスポイントに接続しちゃう……なんてこともあるので、不要な Wi-Fi ネットワークは削除しておきましょう。

Wi-Fi ネットワーク設定の削除・解除

それでは実際に Wi-Fi ネットワーク設定を削除する方法をみていきます。ここでは iPhone の画面を使って削除する方法をみていきますが、iPadでも同じように設定することができます。

スポンサーリンク
iphone-ipad-wifi-delete-network-01

ホーム画面の「設定」をタップします。

iphone-ipad-wifi-delete-network-02

「設定」画面です。

「Wi-Fi」をタップします。

iphone-ipad-wifi-delete-network-03

※「Wi-Fi」が「オフ(白色)」になっている場合は

iphone-ipad-wifi-delete-network-04

※「Wi-Fi」を「オン(緑色)」にしましょう。

iphone-ipad-wifi-delete-network-05

接続を削除したい Wi-Fi ネットワークに接続し、それをタップします。

※ ここでは「Buffalo-A***」のネットワーク設定を削除します。

iphone-ipad-wifi-delete-network-06

「このネットワーク設定を削除」をタップします。

iphone-ipad-wifi-delete-network-07

すると、「Wi-Fiネットワーク設定 Buffalo-A*** を削除しますか?」というポップアップが表示されるので、「削除」をタップしましょう。

iphone-ipad-wifi-delete-network-08

これで削除完了です。

画面左上の「Wi-Fi」をタップします。

iphone-ipad-wifi-delete-network-09

ネットワーク設定を削除したので、再度接続する場合は「パスワード(パスコード)」が必要になります。

スポンサーリンク

関連記事と広告