今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 October 2018 Update(1809)へアップデートする方法
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. Windows10 の使い方と設定

iPhone/iPad - ファミリーメンバー(子供)の追加

スポンサーリンク

iPhone/iPad のファミリー共有で、ファミリーメンバー(子供)を追加する方法を紹介します。

ファミリーメンバーは、1世帯で6人まで登録することができます。ファミリーメンバーを追加できるのは管理人だけです。

iPhone/iPad - ファミリーメンバー(子供)の追加

それでは実際に追加してみましょう。

ホーム画面の「設定」をタップします。

設定です。

「Apple ID」をタップしましょう。

Apple ID の設定です。

「ファミリー共有」をタップしましょう。

「ファミリーメンバーを追加」をタップします。

すると、次のようなポップアップが表示されます。

  • iMessageで登録を依頼
  • 直接会って登録を依頼
  • お子様用アカウントを作成

※ ここでは「お子様用アカウントを作成」をタップしています。

お子様のApple IDを作成します。

「次へ」をタップします。

誕生日の設定です。

設定したら、「次へ」をタップします。

保護者プライバシー同意書です。

同意書を読んで、「同意する」をタップします。

確認が必要です。

カードの「セキュリティコード」を入力し、「次へ」をタップしましょう。

スポンサーリンク

お子様の名前を入力し、「次へ」をタップしましょう。

Apple ID の作成です。

今回作成するメールアドレスが、子供の新しいApple IDになります。

メールアドレスを入力したら、「次へ」をタップします。

作成したメールアドレスは変更できません。

問題なければ、「作成」をタップします。

Apple ID パスワードの設定です。

「パスワード」を設定し、「次へ」をタップしましょう。

セキュリティの質問(全3問)の設定です。

「質問」を選択し、「答え」を入力しましょう。

承認と購入のリクエストです。

「次へ」をタップします。

位置情報をファミリー内で共有します。

  • 位置情報の共有
  • あとで

どちらかをタップしましょう。

利用規約です。

規約を読んで「同意する」をタップしましょう。

これでファミリーメンバー(子供)の追加は完了です。

関連記事(一部広告含む)