今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. iPhone/iPad - Game Center の設定とサインイン/サインアウト

iPhone/iPadアプリ「Geekbench」ベンチマークを Dropbox で同期(アップロード、バックアップ)

スポンサーリンク

iPhone/iPadアプリ「Geekbench」で測定したベンチマークを Dropbox にアップロードし、他のデバイスと同期する方法を紹介します。

Dropbox にアップロードすることで、測定したベンチマークのバックアップにもなるので、操作方法を覚えておくと便利です。

Geekbench 4 - Primate Labs Inc.

価格: ¥120(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
© 2004-2016 Primate Labs Inc.

ベンチマークを Dropbox で同期(アップロード)

それでは実際にベンチマークをアップロードしてみましょう。

スポンサーリンク

ホーム画面からアプリ「Geekbench」を起動し

画面右下の「Settings」をタップしましょう。

「Dropbox」をタップします。

Geekbench が Dropbox にアクセスできるように設定します。

  • メール
  • パスワード

を入力し、「ログインしてリンクする」をタップします。

2段階認証を有効にしている場合は受信した「6桁のコード」を入力する必要があります。

これで設定完了です。

「History」をタップし、ベンチマークを Dropbox にアップロードしてみましょう。

History です。

最近、測定したベンチマーク(MOST RECENT)が表示されます。

測定したベンチマークは「SELECT BENCHMARK」から確認できます。

例えば、「CPU」をタップすると

このように測定した「CPU」のベンチマークを確認することができます。

測定結果をタップすると

このようにベンチマークを確認することができます。

画面右上の「↑」をタップすると

このようなポップアップが表示されるので

「Dropbox」をタップしましょう。

すると、ベンチマークのアップロードがはじまり(Uploading...)

「Success」と表示されれば、アップロード完了です。

Dropbox にアップロードしたファイルをみてみましょう(ここでは「Mac」)。


Finder の「Dropbox」フォルダへアクセスし


「アプリ」フォルダへ移動すると


「Geekbench」というフォルダが作成されています。


「Geekbench」フォルダには、ベンチマークの測定結果ファイルがアップロードされています。


Macアプリ「Geekbench」をインストールすると、このように測定結果をみることができます。

スポンサーリンク

関連記事と広告