MENU

iPhone - カラーフィルタの設定(色覚、色合い、グレースケール) - ディスプレイ調整

iPhone のディスプレイ調整で、カラーフィルタを設定する方法を紹介します。

カラーフィルタを使えば、色覚異常のユーザが色を識別するのに使用可能で、ディスプレイ上でテキストを読むのが難しいユーザの助けになります。

ということで、ここではカラーフィルタの設定をみていきます。

カラーフィルタを設定する方法は?(ディスプレイ調整)

iPhone のカラーフィルタを設定する方法は次の手順です。

  1. [設定] を起動する


    ホーム画面の [設定] をタップしましょう。

  2. [アクセシビリティ] を選択する


    iPhone の設定です。画面を下へスクロールし、[アクセシビリティ] をタップしましょう。

  3. [画面表示とテキストサイズ] を選択する


    アクセシビリティです。[画面表示とテキストサイズ] をタップしましょう。

  4. [カラーフィルタ] を選択する


    画面を下へスクロールし、[カラーフィルタ] をタップします。

    カラーフィルタは、色覚異常のユーザが色を識別するのに使用可能で、ディスプレイ上でテキストを読むのが難しいユーザの助けになります。

  5. [カラーフィルタ] を [オン] にする


    [カラーフィルタ] を [オン] にしましょう。

  6. [カラーフィルタ] を選択する


    カラーフィルタを [オン] にすると次のようなフィルタが表示されます。

    • グレイスケール
    • 赤/緑フィルタ
      1型色覚
    • 緑/赤フィルタ
      2型色覚
    • 青/黄フィルタ
      3型色覚
    • 色合い


    ここでは [赤/緑フィルタ] を選択してみました。

  7. [色の見え方] を調整する


    色の見え方は上の部分を左右にスワイプすることで、変更することができるので、試してみましょう。

  8. [強さ] を調整する


    また、画面を下へスクロールすると [強さ] も変更できるので、合わせて設定しましょう。

これで iPhone のカラーフィルタを設定する方法の解説は終了です。

iPhone の人気記事