iPhone/iPadアプリ「Geekbench」ベンチマークを測定

iPhone/iPadなどのiOSデバイスのベンチマークを測定するアプリ「Geekbench」を紹介します。

ここではアプリ「Geekbench」の簡単な使い方を紹介します。

iOSアプリ「Geekbench」

まずは、こちらから iPhone/iPadアプリ「Geekbench」をインストールしましょう。

Geekbench 4 - Primate Labs Inc.

価格: ¥120(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
© Primate Labs Inc.

インストールしたアプリ「Geekbench」を起動します。

起動するとデバイスの情報(YOUR DEVICE)が表示されるので、ちらっと見ておきましょう。

  • Model
  • OS
  • Processor
  • Memory

ベンチマークには

  • CPU
  • Compute
の2つがあります。

ひとつずつ実行してみましょう。

CPU

「CPU」をタップします。

CPU Benchmark です。

CPU Benchmark では、さまざまなテストを実行し CPU の性能を測定します。
測定には 2〜20分の時間がかかります。

「Run Benchmark」をタップしましょう。

すると、このように測定がはじまります。

しばらくすると測定が完了し

ベンチマーク「Geekbench Score」が表示されます。

Single-Core Score と Multi-Core Score 数値が大きいほど性能が高いスコアになります。

画面を下へスクロールすると、さまざまな測定結果を確認することができます。

また、上部タブメニューから「Single-Core」「Multi-Core」の詳細結果も確認することができます。

Compute

「Compute」をタップします。

Compute Benchmark です。

Compute Benchmark では、さまざまなタスクを実行し GPU の性能を測定します。
測定には 2〜10分の時間がかかります。

「Run Benchmark」をタップしましょう。

すると、このように測定がはじまります。

しばらくすると測定が完了し

ベンチマーク「Geekbench Score」が表示されます。

Metal Score 数値が大きいほど性能が高いスコアになります。

画面を下へスクロールすると、その他のさまざまな測定結果を確認することができます。

また、上部タブメニューから「Compute」から他のデバイスとのスコアの比較を確認することができます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

アプリ関連の人気記事

  1. iPhone/iPadからWindowsへリモートデスクトップ接続 - アプリ「Microsoft Remote Desktop」
  2. Mac と iPhone/iPad で「メモ」を同期する(iCloud)
  3. iPhone/iPadアプリ「メール」 - Outlookメールを使う(追加する)方法
  4. iPhone/iPad で Amazonプライム・ビデオを視聴する方法
  5. iPhone/iPad のメールアプリ「Microsoft Outlook」初期設定
  6. iPhoneアプリ「佐川急便」 - 荷物の配送状況を確認(追跡)
  7. iPhoneアプリ「Safari」の使い方と設定 - iPad
  8. iPhoneアプリ「ミュージック」 - クラウドミュージックライブラリの設定(オン/オフ)
  9. iPhone/iPadアプリ「メール」 - Outlookメールの設定と削除
  10. iPhoneアプリ「Safari」 - よく閲覧するサイトを表示/非表示(オン/オフ)
  11. iPhone/iPad - アプリのインストール(App Store の使い方)
  12. iPhoneアプリ「Microsoft Pix」のシャッター音を消す(無音カメラ)
  13. iPhone/iPadアプリ「Microsoft OneNote」を使ってみた
  14. iPhone/iPadアプリ「カレンダー」 - 日本の祝日/誕生日を表示/非表示
  15. iPhone/iPad - Appのバックグラウンド更新の設定(オン/オフ) - iPad

関連記事(一部広告含む)