Windowsアプリ「iTunes」 - コンピュータを認証する方法

iTunesでコンピュータを認証する方法を紹介します。

iTunes Store で購入した音楽・映画・アプリなどのコンテンツを他のコンピュータで楽しむためには、そのコンピュータを「認証」する必要があります。

ということで、ここでは「iTunes」でコンピュータを認証する方法を紹介します。

iTunes - コンピュータを認証する方法

それでは実際にコンピュータを認証してみましょう。


iTunesを起動し


iTunes です。


上部メニュー「アカウント」→「認証」→「このコンピュータを認証」をクリックします。


すると、次のようなポップアップが表示されるので

Apple IDとパスワードを入力
Apple IDとパスワードをお持ちの場合は、ここに入力してください。

  • Apple ID
  • パスワード

を入力し


「認証」をクリックします。

1つの Apple ID につき 5台までコンピュータを認証できます。


2段階認証を有効にしている場合は

ほかのデバイスで受け取った「コード」を入力する必要があります。


認証がうまくいくと、このように「コンピュータの承認が完了しました。」というメッセージが表示されます。

また、認証可能な台数(この例では「2台」)が表示されます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

iTunes関連の人気記事

  1. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  2. iTunes - iPhone の自動同期をオフ(無効)にする方法
  3. Windows8/8.1 - iTunesのダウンロードとインストール
  4. iPhone - iTunes と Wi-Fi 経由で同期(Windows) - iPad
  5. Macアプリ「ミュージック」 - CD から曲・音楽を読み込む(インポート)
  6. iTunes - メディアファイルの保存場所(フォルダ)を変更する方法
  7. Windows10 - 完全に iTunes を削除する
  8. iTunes/App Store の使い方と設定
  9. iTunes - iPhone をパソコンと接続
  10. iTunes で iPhone/iPad ホーム画面のアイコンをカスタマイズ
  11. Macアプリ「iTunes」 - 自動的にダウンロード - ほかのデバイスで購入した項目
  12. iTunes - iPhone/iPad を手動でバックアップ/復元
  13. iTunes Store で曲・音楽を購入する方法
  14. iTunes - 曲に歌詞を追加し、iPhoneに表示
  15. iTunes - CD をセットしたときの動作を選択(設定)

関連記事(一部広告含む)