Macアプリ「Blinks」 - ドライアイ対策! 目の疲れにおすすめ

目の疲れにおすすめのMacアプリ「Blinks」を紹介します。

長時間パソコンで仕事をしていると……目が疲れてきちゃいますね……そんなときのおすすめなのがアプリ「Blinks」です。

mac-app-blinks-00
指定した時間毎(例えば、5分おき)にこんなアニメーションを表示し

まばたきを促してくれます!

それではアプリの使い方をみていきましょう。

Macアプリ「Blinks」

まずは、こちらからMacアプリ「Blinks」をインストールしましょう。

Blinks

価格: ¥370(記事公開時)
カテゴリ: 健康/フィットネス
© Pavel Veretennikov & Elena Drozhzhina

mac-app-blinks-01
Finderの「アプリケーション」フォルダからアプリ「Blinks」を起動しましょう。

mac-app-blinks-02
起動すると上部メニューに「目のアイコン」と「メニュー(設定)」が表示されます。

mac-app-blinks-03
これです。これ。

それでは「メニュー(設定)」をみてみましょう。

スポンサーリンク

mac-app-blinks-04
「Time interval(アニメを表示するインターバル)」です。

デフォルトでは「5分」に設定されているので、お好みの時間に設定しましょう。

mac-app-blinks-05
その他のメニューです。

  • Run Blinks(アプリのオン/オフ)
  • Animation(アニメーションのオン/オフ)
  • Run On Startup(起動時にアプリをオン/オフ)
  • Backgroud opecity(アニメーションを表示するときの背景の透明度)

mac-app-blinks-06
おすすめのアプリなので、「Run On Starup」は「オン」にしときましょう(チェックを入れましょう)。

mac-app-blinks-07
「OK」をクリックします。

mac-app-blinks-08
しばらくすると……こんな感じのアニメーションが表示されるので、しっかりと目を閉じてまばたきをしましょう。

mac-app-blinks-09
作業中(仕事中)も……こんな感じのアニメーションが表示されるので、しっかりと目を閉じてまばたきをしましょう。

ドライアイや目の疲れが気になる方には本当におすすめ!のアプリです。

アプリケーション関連の人気記事

  1. 【2021年版】Mac で使っているおすすめアプリまとめ
  2. Mac - ログイン時にアプリケーションを自動起動
  3. MacからWindowsへリモートデスクトップ接続 - Macアプリ「Remote Desktop 8.0」
  4. Mac - 定番メンテナンスツール「Onyx」ダウンロードとインストール
  5. Macアプリ「CheatSheet」 - ショートカットキーのリストを表示
  6. Mac で Microsoft OneDrive を使ってみよう - アプリ「OneDrive」
  7. Macアプリ「メール」 メッセージの振り分けルール
  8. Mac - インターネットからダウンロードしたアプリの実行許可
  9. Macアプリ「カレンダー」とGoogleカレンダーを同期
  10. Mac - ランチャーアプリ「Alfred」の基本的な使い方
  11. iPhone/iPadで撮影した写真/動画をMacに転送(保存)する方法
  12. Macアプリ「OneDrive」の基本設定をみてみましょう。
  13. Mac - トラックパッドとマウスのスクロール方向を逆に - アプリ「Scroll Reverser」
  14. Macアプリ「メール」 - Outlookメールを使う
  15. Macアプリ「メール」 - アカウントの追加(POP/IMAP、SMTP)

関連記事(一部広告含む)