Mac - マウスカーソルをワープ - アプリ「Warp Mouse」

Macのマウスカーソルを端から端へワープするアプリ「Warp Mouse」を紹介します。

4Kなどの解像度の大きなディスプレイを使っているとデスクトップの端から端までマウスカーソルを動かすと……疲れちゃいますね? そんな場合におすすめなのが今回紹介するアプリ「Warp Mouse」です。

例えば、左端にマウスカーソルをもっていくと右端にワープ! 上端にマウスカーソルをもっていくと下端にワープ! というようにディスプレイを地球儀のように? くるくるくるくるマウスカーソルでまわることができます。

それでは簡単な使い方をみてみましょう。

Macアプリ「Warp Mouse」

まずは、こちらからMacアプリ「Warp Mouse」をインストールしましょう。

Warp Mouse - woojooin

価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
2013 © woojooin

mac-app-warp-mouse-01
Finder を起動し「アプリケーション」フォルダからアプリ「Warp Mouse」を起動します。

mac-app-warp-mouse-02
起動すると上部メニューの「Warp Mouse」のアイコンが表示されます。

mac-app-warp-mouse-03
これです。これ。

それでは早速使ってみましょう。

mac-app-warp-mouse-04
マウスカーソルを左端にもっていくと……

mac-app-warp-mouse-05
マウスカーソルが右端にワープします。

mac-app-warp-mouse-06
同じようにマウスカーソルを上端にもっていくと……

mac-app-warp-mouse-07
マウスカーソルが下端にワープします。

設定

mac-app-warp-mouse-08
上部メニューのアイコンをクリックし「Preferences」をクリックします。

mac-app-warp-mouse-09
すると、「Warp Mouse Preferences」ウィンドウが表示されるので、ワープさせたい端っこにはチェックを入れ、ワープさせたくない場合はチェックをはずしましょう。

Dock を自動的に隠す設定にしている場合、下端のチェックははずしたほうがいいかもしれませんね。

mac-app-warp-mouse-10
Threshold Mouse Speed(マウススピードの設定) です。

マウスカーソルを端にもっていったときのスピードでワープする/しないの設定です。ゆっくりもっていくとワープしません。

mac-app-warp-mouse-11
アプリ「Warp Mouse」をログイン時に起動したい場合は「ON」にしましょう。

解像度の高いディスプレイを使っている方におすすめのアプリです。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

アプリケーション関連の人気記事

  1. 【2021年版】Mac で使っているおすすめアプリまとめ
  2. MacからWindowsへリモートデスクトップ接続 - Macアプリ「Remote Desktop 8.0」
  3. Mac で Microsoft OneDrive を使ってみよう - アプリ「OneDrive」
  4. Macアプリ「メール」 - アカウントの追加(POP/IMAP、SMTP)
  5. Mac - 定番メンテナンスツール「Onyx」ダウンロードとインストール
  6. Mac - ログイン時にアプリケーションを自動起動
  7. Mac と iPhone/iPad で「メモ」を同期する(iCloud)
  8. Macアプリ「CheatSheet」 - ショートカットキーのリストを表示
  9. Mac - ランチャーアプリ「Alfred」の基本的な使い方
  10. Mac - すべてのアプリケーションの実行を許可
  11. Macアプリ「OneDrive」の基本設定をみてみましょう。
  12. iPhone/iPadで撮影した写真/動画をMacに転送(保存)する方法
  13. Mac - トラックパッドとマウスのスクロール方向を逆に - アプリ「Scroll Reverser」
  14. Macアプリ「メール」 メッセージの振り分けルール
  15. Macアプリ「メール」 - Outlookメールを使う

関連記事(一部広告含む)