MENU

Mac – Dockにアプリケーションを追加/削除

MacのDockにアプリケーションを追加/削除する方法を紹介します。

目次

Dock(ドック)

Dock(ドック)とは、よく使うアプリケーションを素早く起動するためのショートカットや起動中のアプリケーションを表示するものです。

利便性を高めるためにDockによく使うアプリケーションを追加しておきましょう(逆に使わないアプリは削除しましょう)。ここではDockにアプリケーションを追加/削除する方法を紹介します。

Dockにアプリケーションを追加

「ドラッグ&ドロップ」「起動しているアプリケーション」をDockに追加する方法をみていきます。

ドラッグ&ドロップ

まずは、ドラッグ&ドロップでアプリケーションを追加する方法をみていきましょう(ここではアプリ「ターミナル」を追加してみます)。

Finderを起動し、追加するアプリケーションをDockにドラッグ&ドロップします。

すると、このようにDockにアプリケーションが追加されます。これでOKです。

起動しているアプリをDockに追加

起動中のアプリケーションにマウスをもっていき、右クリックします。

すると、メニューが表示されるので、「オプション」→「Dockに追加」をクリックします。これで、OKです。

Dockからアプリケーションを削除

Dockからアプリケーションを削除する方法をみていきましょう。

ドラッグ&ドロップ

削除したいアプリケーションをDockから遠ざけるようにドラッグ&ドロップします。

すると、このようにDockからアプリが削除されます。

右クリック

Dockから削除したいアプリを右クリックしましょう。

すると、メニューが表示されるので、「オプション」→「Dockから削除」をクリックします。これで、OKです。

Mac – Dockの表示設定(カスタマイズ)

Macの使い方と設定

関連記事

目次
閉じる