MacOS - 最近使ったアプリをDockに表示/非表示

Last Update:

MacOSの外観モードを設定(変更)する方法を紹介します。

macOS Mojave(10.14)から


このように最近使ったアプリをDockに表示するようになりました。

よく使うアプリの起動にはランチャーアプリを使う……といった場合、「最近使ったアプリをDockに表示」する機能は「オフ」に設定するといいでしょう。

MacOS - 最近使ったアプリをDockに表示/非表示

それでは実際に設定してみましょう。


アップルメニューの「システム環境設定」をクリックします。


システム環境設定です。

「Dock」をクリックします。


Dockの設定です。

  • 最近使ったアプリケーションをDockに表示


からチェックをはずしましょう。


すると、このようにDockから最近使ったアプリが非表示になります(オフになります)。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

デスクトップ関連の人気記事

  1. Mac - Dockにアプリケーションを追加/削除
  2. Mac - デスクトップにハードディスクのアイコンを表示/非表示
  3. Mac - Dockの表示設定(カスタマイズ)
  4. Mac - Dock をショートカットキーで表示/非表示(自動的に隠す機能)
  5. Mac - デスクトップの壁紙(背景画像)を変更
  6. Mac - メニューバーのアイコンを並び替え・削除
  7. Mac - メニューバーを自動的に隠す/表示する方法
  8. Mac - スクロールバーの表示・動作設定
  9. Mac - デスクトップのファイル・フォルダを非表示に - コマンド操作
  10. Mac - スクリーンセーバーの設定方法
  11. Mac - メニューバーにバッテリーの状況を表示/非表示
  12. Mac - ウィジェットの追加インストールと削除
  13. macOS - デスクトップを整理(スタックをオン/オフ)
  14. Mac - Dashboard ウィジェットの使い方
  15. Mac - ウィンドウのアピアランスと強調表示色を変更

関連記事(一部広告含む)