MENU

Mac – テキスト読み上げの設定と使い方

Macでの音声読み上げの設定と使い方を紹介します。

Macに標準搭載されている音声読み上げ機能とは、選択したテキストを読み上げてくれる(流暢な日本語?)機能のことです。

長時間仕事して目が疲れてるんだけど、まだ読むべき文章やメールがたまっている……。そういったは、そっと目を閉じて、Macの音声に文章を読んでもらいましょう。少しは疲れが癒されるかもしれません。

テキスト読み上げの設定

それでは設定方法をみていきます。


アップルメニューから「システム環境設定」をクリックします。


システム環境設定です。「アクセシビリティ」をクリックします。

アクセシビリティ


アクセシビリティの設定です。左メニューの「読み上げコンテンツ」をクリックします。

読み上げコンテンツ


読み上げコンテンツの設定です。

  • システムの声
  • 読み上げ速度

を設定したら「再生」をクリックし、音声を確認しましょう。

通知を読み上げる


「通知を読み上げる」にチェックを入れると、通知が表示されたときに音声で通知してくれます。


「オプション」をクリックすると


通知を読み上げのオプションを設定することができます。

  • 声の種類
  • 語句
  • 反応時間

を設定したら「再生」をクリックし、確認しましょう。

選択項目を読み上げる


「選択項目を読み上げる」にチェックを入れると、選択した文章をキーを押したときに読み上げてくれます。


「オプション」をクリックすると


通知を読み上げのオプションを設定することができます。

  • キーボードショートカット
  • ハイライトの内容
  • 単語の色
  • 文の色
  • 文のスタイル
  • コントローラを表示

設定したら「OK」をクリックしましょう。

次は、テキスト読み上げの使い方をみてみましょう。

テキスト読み上げの使い方

ここではアプリ「メモ」に表示されているテキストを使って、テキスト読み上げの使い方をみていきます。


アプリ「メモ」です。テキストを選択し、ショートカットキー「option + esc」を押します。


すると、テキストの読み上げがはじまります。①読み上げ時は単語がハイライトされ、②コントローラが表示されます。

Mac – 音声入力の設定と使い方

Macの使い方と設定

関連記事