Mac のサウンド出力を Apple AirPods に切り替える

Mac のサウンド出力を Apple AirPods に切り替える方法を紹介します。

Mac の音声出力を Apple AirPods に切り替える

システム環境設定


アップルメニューの「システム環境設定」を起動しましょう。


システム環境設定です。

「サウンド」をクリックします。


サウンドの設定です。

上部タブ「出力」をクリックしましょう。


サウンドを出力する装置から

「○×のAirPods」を選択しましょう。

すると、AirPods からサウンド出力されるようになります。

メニューバー



「メニューバーに音量を表示 」にチェックを入れると


メニューバーに「サウンド」アイコンが表示されるので、それをクリックしましょう。


表示される出力装置から


「○×のAirPods」を選択しましょう。

すると、AirPods から出力されるようになります。

Apple AirPods関連の人気記事

  1. Apple AirPods の名前を iPhone で変更する方法
  2. Mac に Apple AirPods を接続(ペアリング)とオプション設定
  3. Windows10 と AirPods Pro を接続(ペアリング)
  4. Mac のサウンド出力を Apple AirPods に切り替える
  5. iPhone - AirPods Pro のノイズキャンセリング・外部音取り込み
  6. iPhone で Apple AirPods の設定(ダブルタップ・自動耳検出・マイク)
  7. Mac - AirPods の自動切り替えを無効に
  8. iPhone に Apple AirPods(ワイヤレスイヤホン)を接続する方法
  9. Apple AirPods Pro の使い方と設定
  10. iPhone - AirPods Pro イヤーチップの装着テスト
  11. iPhone - AirPodsの設定(アクセシビリティ)
  12. AirPodsのバッテリー充電を最適化 - iPhone
  13. iPhone - AirPods Proの空間オーディオを設定(オン/オフ)

関連記事(一部広告含む)