Mac - 通知音(警告音)を変更する方法

Macの通知音(警告音)を変更する方法を紹介します。

Macにはあらかじめさまざまな通知音が用意されているので、ここでは通知音を変更する方法とその音量を設定する方法を紹介します。

通知音(警告音)の変更

mac-sound-alert-01
Appleメニューから「システム環境設定」をクリックします。

mac-sound-alert-02
クリックすると「システム環境設定」ウィンドウが表示されるので、その中から「サウンド」アイコンをクリックします。

mac-sound-alert-03
サウンドエフェクトの設定です。「通知音を選択」からお好みの通知音を選択しましょう。カーソルを動かすしたり、クリックするとその音を聞くことができます。デフォルトの通知音は「Basso」に設定されています。

  • Basso
  • Blow
  • Bottle
  • Frog
  • Funk
  • Glass
  • Hero
  • Morse
  • Ping
  • Pop
  • Purr
  • Sosumi
  • Submarine
  • Tink

mac-sound-alert-04
「通知音の音量」のスライドバーで音量を設定することができます。主音量と異なる設定をすることができます。

mac-sound-alert-05
通知音のオプション設定です。チェックを入れれば「入」、はずせば「切」になります。お好みに応じて設定しましょう。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

システム関連の人気記事

  1. Mac - アクティビティモニタ - CPUやメモリの使用状況を確認・管理
  2. Mac 起動時のじゃーん!という音を消す方法
  3. Mac - 日本語入力のライブ変換を「オン/オフ」に設定
  4. Mac - コンピュータ名(ホスト名)の確認・変更
  5. MacBook Pro(Touch Bar搭載モデル)の初期設定
  6. Mac - 不要なファイルを削除する方法
  7. Mac - キーバインドの変更・入替え(command、ctrl、caps)
  8. macOS Catalina(10.15)へアップグレード
  9. Mac - FileVault をオン/オフにする - ディスク内容の暗号化/暗号化解除
  10. Mac - シングルユーザーモードでログインし、fsckコマンドを実行
  11. macOS - ファイアウォールをオン/オフ(有効/無効)にする
  12. Mac - テキスト読み上げの設定と使い方
  13. macOS Big Sur(11.0)へアップグレード
  14. Mac - 音声入力の設定と使い方
  15. Mac - シリアル番号から保証状況とサービス期間を確認する方法

関連記事(一部広告含む)