Mac 起動時のじゃーん!という音を消す方法

Mac 起動時のじゃーん!という音を消す方法を紹介します。

起動時のじゃーん!

Macを起動したときの「じゃーん!」という音の大きさは、前回のシステム停止時の音量で決まります。夜ノリノリで音楽を聴いていたため音量大きめでシステムをシャットダウン。翌朝、やたらとでかいじゃーん!にびっくりする。あるあるですね。

こんなびっくり事態を防ぐために Mac 起動時のじゃーん!という音を消しておくといいかもしれません。

起動時のじゃーん!という音を消す

それでは実際に設定方法をみていきます。

アップルメニュー→システム環境設定


アップルメニューから「システム環境設定」を起動します。

システム環境設定→サウンド


システム環境設定です。「サウンド」をクリックします。

起動時のサウンドをオフに(無効に)


「起動時にサウンドを再生」からチェックをはずします。これで起動時にサウンドは鳴らなくなります。

起動時のサウンドをオンに(有効に)


「起動時にサウンドを再生」にチェックを入れます。

Macの使い方と設定

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

システム関連の人気記事

  1. Mac - アクティビティモニタ - CPUやメモリの使用状況を確認・管理
  2. Mac 起動時のじゃーん!という音を消す方法
  3. Mac - 日本語入力のライブ変換を「オン/オフ」に設定
  4. MacBook Pro(Touch Bar搭載モデル)の初期設定
  5. Mac - コンピュータ名(ホスト名)の確認・変更
  6. Mac - 不要なファイルを削除する方法
  7. macOS Catalina(10.15)へアップグレード
  8. Mac - キーバインドの変更・入替え(command、ctrl、caps)
  9. Mac - FileVault をオン/オフにする - ディスク内容の暗号化/暗号化解除
  10. Mac - シングルユーザーモードでログインし、fsckコマンドを実行
  11. macOS - ファイアウォールをオン/オフ(有効/無効)にする
  12. Mac - テキスト読み上げの設定と使い方
  13. macOS Big Sur(11.0)へアップグレード
  14. Mac - シリアル番号から保証状況とサービス期間を確認する方法
  15. Mac - 通知音(警告音)を変更する方法

関連記事(一部広告含む)