今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  3. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  4. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  5. Windows10 の使い方と設定

MacBook Pro - トラックパッドで「3本指ドラッグ」を有効に

スポンサーリンク

MacBook や MacBook Pro などに搭載されている感圧トラックパッドで「3本指ドラッグ」を有効にする方法を紹介します。

以前の MacBook Air や MacBook Pro であれば、「システム環境設定」の「トラックパッド」から「3本指ドラッグ」を有効にできましたが、新しく発売された 12型の MacBook や MacBook Pro に搭載されている感圧トラックパッドでは、この設定がなくなっています。

困っている方も多いと思うので、ここでは「3本指ドラッグ」を有効にする方法をみていきます。

Mac - トラックパッドで「3本指ドラッグ」を有効に

それでは設定方法をみていきます。

mac-three-finger-drag-enable-01
上部メニュー「アップルマーク」→「システム環境設定」をクリックします。

mac-three-finger-drag-enable-02
「システム環境設定」ウィンドウです。「アクセシビリティ」をクリックします。

mac-three-finger-drag-enable-03
左メニューを下へスクロールし

スポンサーリンク

mac-three-finger-drag-enable-04
「マウスとトラックパッド」を選択します。

mac-three-finger-drag-enable-05
「トラックパッドオプション」をクリックします。

mac-three-finger-drag-enable-06
クリックすると、このようなポップアップが表示されるので

mac-three-finger-drag-enable-07
「ドラッグを有効にする」にチェックを入れ、「3本指のドラッグ」を選択し、「OK」をクリックします。

これで、3本指のドラッグが有効になります。

関連記事(一部広告含む)