今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  4. Windows10 - ファイルの拡張子を表示/非表示にする
  5. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す

Mac - トラックパッドの設定

スポンサーリンク

Macのトラックパッドを設定する方法を紹介します。

Macのトラックパッドには、タップする指の本数(1本指、2本指、3本指…など)とジェスチャーでさまざまなアクションを実行することができます。慣れてくるとかなり!便利なので、使いやすいように設定しましょう。

ここでは「ポイントとクリック」「スクロールとズーム」「その他のジェスチャ」といったトラックパッドの設定方法を紹介します。

トラックパッドの設定

mac-trackpad-01
メニューバーの「Appleマーク」をクリックします。

mac-trackpad-02
クリックするとAppleメニューが表示されるので、その中から「システム環境設定」をクリックします。

mac-trackpad-03
クリックすると「システム環境設定」ウィンドウが表示されるので、その中から「トラックパッド」をクリックします。

mac-trackpad-07
トラックパッドの設定です。設定項目を選択すると、右カラムにトラックパッドの利用方法の動画が閲覧できます。

スポンサーリンク

mac-trackpad-08
項目によってはこのようにトラックパッドのジェスチャを選択できます。

ポイントとクリック

mac-trackpad-04
「ポイントとクリック」の設定です。チェックを入れると、その設定は有効になります。

  • タップでクリック
  • 副ボタンのクリック
  • 調べる
  • 3本指のドラッグ
  • 軌道の速さ

スクロールとズーム

mac-trackpad-05
「スクロールとズーム」の設定です。チェックを入れると、その設定は有効になります。

  • スクロールの方向
  • 拡大/縮小
  • スマートズーム
  • 回転

その他のジェスチャ

mac-trackpad-06
「その他のジェスチャ」の設定です。チェックを入れると、その設定は有効になります。

  • ページ間をスワイプ
  • フルスクリーンアプリケーション間をスワイプ
  • 通知センター
  • Mission Control
  • アプリケーション Expose
  • Launchpad
  • デスクトップを表示

関連記事(一部広告含む)